このサービスをお申し込みのお客様は、帳簿の作成又は会計ソフトで入力した数字のチェックの依頼、その数字を基に問題点についての話し合い及び税金に関することをはじめ各種相談をすることができます。
また、決算申告の料金と年末調整の料金は、基本料に含まれ、別途料金はいただきません。

個人の顧問契約

お客様の「苦手」をサポートします

帳簿の作成について、近年は、お客様が会計ソフトにご自分で入力することが主流になりつつありますが、入力が苦手という方も多くいらっしゃいます。特に勘定科目を何にするか悩むケースが多いです。そういう方のためには、勘定科目の入力がいらないExcelシートを、そもそもパソコンが苦手な方にには、手書き用帳簿をご用意しています。

顧問契約はお得がいっぱい

顧問契約をしていただくと、顧問料の範囲内で確定申告、年末調整のサービスが受けられます。別途で料金はいただきません。もちろん、各種ご相談も料金に含まれます。また、毎月業績を確認できるということが何よりの利点です。何事にも言えることですが、何か問題が生じた場合は、その都度改善に向けて取り組むことが解決への早道です。

このサービスが向いているお客様は?

  • 毎月の業績を把握して問題点の解決に取り組みたい方
  • 消費税の課税事業者の方
  • 銀行から借り入れをしていて、試算表などの提出を求められている方
  • 相談をたくさんしたい方

サービス内容

会計データの精査又は作成

お客様がご自分で会計ソフトに入力されている場合は、会計データと基になった領収書等の書類、通帳のコピーなどをお預かりして、その内容を精査します。
エクセルシートや手書き帳簿、又は何もされていない状態の場合は、税理士が会計データを作成します。

試算表等の作成

毎月、会計データを基に試算表などの帳票を作成します。
試算表だけではわかりにくいので、グラフや図を使った説明資料を作成することもあります。

問題点、改善点の話し合い

説明資料をもとに、経理の観点、資金の観点などから検討します。
検討の結果、問題点や改善点があれば、解決に向けて何をしていくかをお客様と一緒に考えます。

基本的に、こちらからお客様への訪問をせず、事務所に来ていただくかオンラインでの面談となります。
面談に伴う移動時間を削減することによって、料金を抑えております。

決算予測

毎月の数字を把握していくことで、決算が近くなったときには、最終の数字を予測することができるようになります。
決算のときにはじめて帳簿を作成すると、どうしても予想外の利益又は損失が出てしまうということがあります。
しかし、顧問契約をしていただき、毎月の数字を把握することで、決算時にあわてることがなくなります。

決算申告

Step1からStep3を繰り返して、決算時期がきたら、決算申告を行います。
また、その事業年度の結果だけではなく、次年度以降に向けて役員報酬の改定やその他改善点についての話し合いを行います。
なお、決算申告については別途料金をいただいておりません。

その他

年末調整や償却資産の申告についても別途料金はかかりません。
ただし、税務調査の立会いについては、料金が発生します。
立会い料金はいただきますが、顧問契約をいただいているお客様については、修正申告の料金はかかりません。

※償却資産については、こちらの記事をご覧ください。

個人の顧問基本料金(税込)

会計ソフトに入力済み(預金残高があっているなど、ある程度の精度が必要)
16,500円
指定のExcelシートに入力済み
16,500円
指定の手書き帳簿に記入
22,000円
※軽減税率の取り扱いが多い消費税課税事業者の場合は、上記の価格にプラス
3,300円

オプション料金(税込)

税務調査立会い(修正申告を含む)1日あたり
33,000円

サービスに関するお問い合わせはこちらから

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須希望の返信方法
    任意電話番号
    必須お問い合わせ種別
    必須メッセージをご入力ください


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。