ABOUT ME

個人事業主とフリーランスを応援する税理士です

個人事業主やフリーランスは、金銭面をはじめとして、大きな企業よりも不利なことが多いですよね。
そのような環境下において、大きな夢を持って一生懸命頑張るあなたを応援します!

ごあいさつ

いつでも笑顔でお迎えします

税理士をめざしたきっかけ

「どうして税金はこんなに難しいのだろう…」

そう思ったことはありませんか?
私はあります!

今でこそ税理士の職に就いていますが、かつては税金のことを知らな過ぎて惨めな思いをしたことがあります。
それは、新卒で入った会社を辞めたときのことです。

再就職もままならず、特にやりたいこともなく、いたずらに怠惰な日々を過ごしていました。
年の途中で退職した場合は、確定申告する必要がある。
そんなことをどこからか聞いて、無料相談会場に行き、係の方に手伝ってもらいながら、なんとか初の確定申告をしました。
ただ、このときは自分が何のために何をやっているのか、さっぱりわかりませんでした。

今ではちょっと検索すればわかるようなことだと思います。
しかし、インターネットがダイヤルアップ接続で、やっと繋いだ画面上には乏しい情報しかないという時代のことです。
そもそも、何を調べたらいいのかさえわからなかったのですから、どうしようもありません。

申告の後、ますます不安な気持ちを抱いて帰途につきました。
「数字を間違って書いたかもしれない」「後から内容が違うと怒られるのではないだろうか」
「どうしてこんな不安や恐怖を感じなければならないのだろうか」と惨めな気持ちになったことを覚えています。

どうしてこんな不安や恐怖を感じなければならないのだろうか。
多くの人が自分と同じような気持ちになっているのかもしれない

自分が税金のことを勉強して、困っている人たちを助けたい。

しだいにそう思うようになり、税理士を志すことにしました。
嫌な思いをしたこの確定申告が、私の進路を決めたのです。

人生に無駄なことはない

そこから勉強を始めて、税理士になるまでには長い年月を費やしました。
しかし、その経験はけして無駄だったとは思いません。

長い期間に渡って勉強したからこそ得られるものがあったのです。

今では多くの人が不安に感じることや、間違うポイントをおさえて、サポートすることができます。
それは、多くの苦難を乗り越えてきたからこその成果だと確信しています。

とにかく複雑で難しい部分が多いのが税金です。
私の説明は、図やイラストを入れた独自のスライドを用いて行います。
そのため、「税金は難しいという固定観念がとりはらわれ、抵抗なく話を聞ける」との評価をいただいております。

小規模事業者を専門に応援する理由

私が個人事業主やフリーランスの方を専門にサポートするのには理由があります。

小規模事業者は、小規模であるからこそ仕事に対する情熱もあり、そして「個」を売りにして頑張っています。
でも、大きな企業に比べるとどうしても金銭面や情報面で不利なのは否めません。

私は、そういう方達の商売がうまくいくためのサポートをしたいのです。
個人事業主やフリーランスの方には税金や経理面で苦労してほしくないのです。

本業に注力していただける環境をつくること、
税理士の枠にとらわれず、小規模事業者が夢を実現するためのお手伝いをすることが私の仕事です。
ひいては、それが札幌の経済発展につながることを願ってやみません。

得意な仕事

親身になってサポートすること
Excelを使った効率化
文書を書くこと
web作成

苦手な仕事

電話
手書きでの書類作成

プライベートでの一面

プライベートでは、幼い2人の息子に翻弄される毎日です。
最近長男は、「これってどういう意味?」としょっちゅう聞いてきます。
子供にもわかるように説明することは、仕事にも役立っています。

趣味はDIYです。
小さいものではスパイスラック、一番大きいものでは内戸を作りました。
電動ドリルが壊れてからはテンションが下がってしまい、あまりやっていません。

それと、ウクレレ演奏を最近はじめました。
学生時代はバンドをやっていたりと、演奏や歌うことが好きでした。
でも、社会人になってからはすっかり楽器に触れることがなくなっていました。

コロナ禍でお家時間が増えたことによって、楽器演奏を始めた人が多いようです。
そういう話を聞くと、自分もまた楽器を弾きたいと思ううようになったんです。

いつか弾き語りをYouTubeで披露することがあるかもしれませんよ。

保有資格

税理士(登録番号145182)
AFP(ライセンス番号60094209)
弥生認定 弥生会計21プロフェッショナルインストラクター
マイナンバー実務検定1級
個人情報保護士
メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅱ種・Ⅲ種)

経歴

中学卒業後、函館中部高等学校へ進学し、親元を離れての下宿生活をおくる。
札幌市内の大学に進学。バンド活動とアルバイトに明けくれる。

大学卒業後、札幌市内の地場スーパーに就職し精肉部に配属される。
第一希望の就職先だったのにもかかわらず、いざ務めてみるとそこに将来を見出せず2年半で退職。

その後、数ヶ月の無職生活を送る。
この時期に税理士を志す。
税理士事務所に就職を渇望するも、簿記3級すら持っておらず、門前払いされる。

求職活動のすえ、新卒で務めたところとは別のスーパーの外商部に嘱託社員として入社。
ここで、パソコンのスキルを磨くとともに、広告や販促物のデザインに興味をもつ。
日商簿記検定2級合格後、税理士試験の学習を開始。

2003年2月、渡邊亨税理士事務所に入所。

2020年3月、札幌学院大学大学院法学研究科を主席で修了。
学位記授与式の総代に選出されるも、コロナ禍により式が中止に・・・

2020年11月、修士論文が租税資料館奨励賞受賞!コロナ禍のため東京で行われた授賞式は欠席。
租税資料館賞

2021年1月27日、税理士登録(北海道税理士会登録番号145182号)
所属税理士という区分で登録しています。
所得税理士については、こちらの記事をご覧ください。