<令和4年分(令和5年3月15日申告期限)の確定申告について>
新規ご依頼の枠は、あと2枠となっております。

幼少期の作文

すごいものを発見!

自分の名前で検索したときに、この札幌の税理士Ken-taxのサイトが何位で表示されるか試していたところ、すごいものを発見してしまいました。

それは、生まれ故郷の広報誌のバックナンバー。相当古いものです。
なんとそこに、幼少期の私の作文が載っていたのです。

このころから文章を書くのが好きだったのか?

作文の全文
読んでみると、「おおかみのめがひかったみたいだった」のところは、記憶がうっすらと残っていました。

ダウト!

でも、いったい誰がこの作文を書いたのでしょう。
子供の頃は作文が嫌いでしかたがなかったはずなのです。

読書も嫌いでした。高校2年生のときに、受験に向けて現国を勉強するにつれて、読書が好きになり、文を書くのが好きになったのは、大人になってからです。

そんな私が子供の頃にこのような作文を書けるはずがないのです。
おそらく、私がしゃべっていたことを親が作文という形にして、広報誌に投稿したんだろうなぁと推測します。

それにしても、懐かしいです。

ちなみに、この札幌の税理士Ken-taxのサイトですが、自分の名前で検索したのに1位には表示されませんでした。
まだまだ生まれたばかりのサイトなので、ここから大きく育てていきます。